アトピーに効くマヌカハニーの使い方

マヌカハニーはその高い殺菌・抗菌効果から様々な目的に用いる事ができます。はちみつですからお湯で溶いて飲んだり料理に混ぜたりといった経口摂取が基本となりますが、肌に塗ることでもその効果を有効活用することができます。

 

特にアトピーには高い効果が期待でき、副作用や常習性のあるステロイド剤の代わりに有力な外用薬として期待され、実際に多くの人が利用しています。

 

アトピーと黄色ブドウ球菌

 

アトピーは普通の人よりも過剰に免疫反応が起こってしまい、その結果として肌に炎症が起きてしまいます。そしてその原因となることが多いのが人間の常在菌である黄色ブドウ球菌です。黄色ブドウ球菌は人間の表皮に普通に存在する常在菌ですが、常在菌の中では特に毒性の高いものであり、特別な体質や健康状態ではなくとも炎症や化膿などを起こしうる厄介なものです。

 

そしてアトピーの方はこの黄色ブドウ球菌に過剰な免疫反応を発生させてしまい、前述の通り黄色ブドウ球菌は普段から皮膚にいるものですので、絶えず免疫反応である炎症が起こってしまうのです。

 

黄色ブドウ球菌にマヌカハニーの殺菌力が役立つ

 

そこにマヌカハニーを塗ると、強力な抗菌力により黄色ブドウ球菌を殺菌した上で新たな黄色ブドウ球菌がしばらくやってこられない環境を作る上に、はちみつ共通の保湿力によって炎症の治癒を早め、跡が残りにくくしてくれます。

 

特にアトピーの炎症が発生している状態では皮膚のバリアが脆弱な状態となっており、他の菌による二次感染が大きな問題となりますが、すぐにマヌカハニーでケアしておけば悪化を防ぎつつも回復を早めることができるのです。

 

入浴時に使いたい「マヌカエッセンシャルオイル」
マヌカエッセンシャルオイルは、アトピーの原因といわれる黄色ブドウ球菌の除菌に効果的なマヌカ蜂蜜を配合したアロマオイルになります。肌に直接塗るタイプじゃなく、入浴時に湯船に数滴落とし、マヌカとアロマの香りによる癒しとアトピー肌への効果が期待できます。